Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

コーヴェのお祝い (ceremonies of Kove) 1

以前、精霊のアウルについて書きました精霊(spirit mask)

さて、今日は、いつ、コーヴェではお祝いの儀式があるかについてです。コーヴェ文化では、いくどとなくお祝いの儀式が行われます。例えば、子供の初めてのお披露目(mata papau)、成人の儀式(割礼)、結婚(婚約儀式に近いかも)、葬式、喪明け儀式(motuvonga)などなど。中でも男女に関係なく第一子はとても大切で、第一子に関することはなんでもお祝いになります。例えば、第一子が初めて村を出る際、第一子が村に帰って来た際などなど。

そして、このお祝い方法が複雑でも、簡略説明は。。。まず、儀式は親戚総出て行われます。コーヴェは父系社会なので、基本的にお父さん側の親戚がお祝い金などを主催者に渡し、主催者側はそれはお母さん側の親戚に分けます。お祝い金と言ってもお金ではなくて、貝のお金。

子だくさん、親戚沢山のコーヴェの人にとってこのシステムはたーーいへん村の生活ではお金はかからないものの、アグネスおばさん曰く、「コーヴェの村にいたら貧乏になる」ってそれほど、何かと儀式があり、援助援助の日々なのです

お披露目=お宮参り(?)、結婚の儀、喪などなどそして、ご祝儀と日本の文化にも似ているものがありますよね

There are lots of occasions to have ceremonies in Kove culture: e.g. when a baby goes to a village at the first time, initiation ceremony, bride price, funeral, when a mourning period is over...etc In these ceremonies, all relatives and many village members are involved and contribute to a host by giving shell money. According Anty Agunes, people get poor if they live a village, though their daily life style is simple....

<< コーヴェのお祝い (ceremonies of Kove) 2:マタパパウ編 (matapapau) | HOME | しょっぴんぐ(Shopping) >>


Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Re: No title

最近、また、停滞気味でごめんなさい。もっと、お祭りに関してかきまーす!

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME