Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

タブーの掟 (taboo)

日本語でタブー。英語でtaboo. Hawaii語でkapu.

私は、今日、タブーを破ってしまった。。。2011年の8月に作ったタブーを破ってしまった。。。それは、蟹を食べてしまったのです!!!

コーヴェでは、悲しいことがあると、人はタブーを作ります。例えば、近い存在の人が死んだとき、誰かが村から出て行く時など、その悲しみを表すためにタブーを作ります。それは、簡単。大好きなものを一切口にしない。そして、ある程度時間が経って、本人が「充分」と思った時、または、その人がまた村に帰った時など、その大好きなものを親戚の人などにあげて、タブーの終了の儀が行われるのです。

私の場合、アグネスおばさんと一緒に決めました。大好物の蟹をコーヴェに帰るまで食べないと。コーヴェの蟹は最高!!蟹=ドンガ(私のニックネーム)。だから、敢えて蟹は食べない。

今まで、蟹の身らしきものが入ったものは食べていたと思いますが、焼き蟹やゆで蟹など蟹をそのままで食べるものは避けてしまいました。

しかし、数日前に、スーパーで安い蟹丸1杯を発見し、購入。そして、誘惑に負けて食べてしまった

どうしよーーでも、お正月で特別ということにしよう今日だけね。。。

I broke my taboo that I wouldn't eat crabs until I go back to Kove. It is one of the Kove cultural practices. When one faces sadness, the person makes taboo not to have something which he or she likes until he or she feels it is enough. In my case, I made my taboo with crabs because I like it very much. I decided not to have them until I go back to Kove. However, I lost temptations, and had a crab Just today. Only today. Today is still part of New Year's celebration...

<< しょっぴんぐ(Shopping) | HOME | 大掃除 (big cleaning) >>


Comments

蟹は美味しいから仕方ないですよ。
アグネスもきっと許してくれるはず。
v-221

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME