Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

キンベの生活〜その1後編 (Life in Kimbe Part 1.2)

3時半過ぎになると子供たちが学校から帰ってきますそして、4時過ぎになると、夕食を作り始めます。ここ2年くらいは、次女のセミィーと私が作りますが、二人とも料理は。。。でも、私、料理は好きなんですよしかし、パプアニューギニアの台所事情は違うんですまず、みんな大食それから基本的に1品。材料もかなり違います。馴れていない私、大量の料理を作るのは大変ですたまに、日本食を作りますが、材料も調味料もなかなか手に入らないので、かなり大変ですなので、パプアニューギニアの料理を基本的には作ります。まぁ、そのおかげで、パプアニューギニア料理が作れるようになれました

6時過ぎにマミィーが帰ってきて食事にします(あっ、ちなみにダディーは個人ビジネスしているので、家にいます。)私は、マミィーか長女のステーシーがいればステーシーと食事をします。アメリカや日本と違って、みんなで食卓を囲まないんです好きな所で食べます。

食事の後は、再び水シャワーそれからマミィーとおしゃべり。ちなみに、会話は全部、パプアニューギニアの共通語、トクピシン語です。10時くらいまで色々と話します。勉強のこと、アメリカの生活、日本の生活、人生、恋愛、結婚、もろもろと。それから、マミィーは寝室に行き、私は、勉強するかステーシーやセミィーとおしゃべり。そして、就寝です

うーーーん、今気がつきました。私、おしゃべりぱっかりはずかしい。

Lately, Semmy and I cooked for dinner as Stacey was away. Once Mummy gets home, we start our dinnerAfter dinner, mummy and I usually have a chat until late. I much value the times with mummy

<< 満月 (full moon) | HOME | キンベの生活〜その1前編 (Life in Kimbe Part 1.1) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME