お粥 (Soup rice)

今日は、ちょっと、胃が痛かったのでお粥を作りました

私の祖母(日本の)はお粥、特に茶粥(ほうじ茶)作りの名人です50年以上の歴史があるらしく、本当に本当においしいです。その祖母から母へとお粥作りは受け継がれ、母のお粥と雑炊はおいしいです(でも、茶粥はまだまだ失礼)お腹が弱い私は、よくお粥や雑炊を食べていたので、自分でもよく作ります祖母から母へ、母から受け継いだお粥や雑炊はパプアニューギニアもで大人気

あるとき、パプアニューギニアの家族7人(私入れて)中、マミーと私以外の5人がひどい胃腸炎になりました(それにしても一番弱い私がなぜならなかったか疑問)何を口に入れてもゲロゲロピーピーなので、私は、お粥を作りましたみんな、お粥を見て、ビックリ顔でも、食べてくれましたそして、なんと、ゲロゲロピーピーも起こさなかったのですそれ以来、お粥のすごさ(?)を知った家族は、誰かが調子が悪くなると、私に作ってーと言ってくれます普段は、役に立たない私も、ここぞとばかり大喜びで作ります

ちなみに、お粥は、家族の中では、「わらわらライス」(warawara rice)と呼ばれています(wara=水)。

うーん、祖母の茶粥が食べたい。。。

My (Japanese) grandmother's soup rice is the best in the word, especially in roasted teaIt has more than 50 years history It is inherited from her to my mother and from my mother to me, though I am not able to make soup rice in roasted tea yet. And my soup rice is popular in PNGI make it when my family member is sick or has stomach flu

Thanks, Grandma, and I am missing your soup rice in roasted tea

<< アニー:別れの予感 (Annie: rest of our time) | HOME | 黒魔術 (sorcery) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME