家族 (Family)

私には、家族が2つあります。1つは、血のつながった日本にいる家族。もう1つは、血はつながっていないけれど、血のつながった家族のように私を扱ってくれるパプアニューギニアの家族です。今日は、パプアニューギニアの家族のおはなしです。

パプアニューギアの家族、ケウ家族は、西ニューブリテン州の州都キンベに住んでいます。両親と1男3女の5人家族(私をいれて6人)です。2001年に初めてパプアニューギニアに行って以来、いつもケウ家族と一緒にいます。そして、彼らは私を本当の家族の一員として接してくれるのです私は、お父さんのことをダディー、お母さんのことをマミィーと呼んでいます(でも、実際私とは10歳くらいしか離れていないのです)。ケウ家族との出会いは、私とダディーの出会いに始まりました。ダディーは、日本の文部科学省国費留学生として某有名国立大学留学しており、私は知り合いました「パプアニューギニアに行く」と言った私に、「自分の家族のところに泊まればいいよ」と心よく言ってくれて、私を家族に紹介してくれたのでした。そう、ダディーは元々友達だったのです。それが、いまでは、私のお父さんです。

ダディー:とっても頭が良くて仕事もできるビジネスマンです。普段は無口ですが、肝心なときに的確なアドバイスをくれます。それから、ダディーは何も言わないのですが、陰で、村の家族に連絡したりして、私が安全で、且つ研究しやすい環境を作ってくれます。Daddy is a big man. He is very intelligent and knowledgeable. He is very supportive for my stay and research in PNG

マミィー:みんなマミィーのことが大好き包容力があり、面倒見がよくて、責任感が強くて、とってーーーーーもやさしいのです朝から夕方まで仕事をして疲れて帰ってくるのに、いつも、夜遅くまで私の話しにつき合ってくれますマミィーなくして私のパプアニューギニア滞在は存在しないのです。Everyone loves mummy. Mummy is very smart, responsible and caring. She works from morning till late afternoon, but she always stays up until late with me to talk Without mummy, my stay and research in PNG would not have been successful.

ステーシー(23歳くらい?):一番上の女の子。スティーシーと私は、常に行動をともにしてきました。どこに行くのも、何をするのも一緒そして、寝るときも同じ部屋で、遅くまでぺちゃぺちゃおしゃべり本当の姉妹のように仲がいいんですステーシーは、最近2年間は違う町にいたので、会えなかったけれど、その間は常に連絡取り合っていましたStacey is the eldest sister of Keu family. She and I have been always together since we met; we always hung out together, we slept in the same room etc. She is my best sister and friend in PNG

クィンテン(19歳くらい?):私の日本の家族には、男兄弟はいません。クィンテンは私の唯一の男兄弟です。とっても心優しくて、そして頭がいいです。でも、ちょっとシャイ。いつも、私の荷物を持ってくれたり、ボディーガードになってくれたり私を助けてくれますQuinten is my only brother as I don't have a brother in Japan. He is smart and gentle. He always helps me

セメンタ(サマンサ)(18歳くらい?):セミィーは読書好き。勉強好き。好奇心旺盛の女の子です。今は、日本で言う高校3年生で、大学準備のまっしぐら。将来は医者になりたいんだってがんばれセミィーSemmy loves reading and studying. She likes to learn new things. She is preparing for a collage now. Good luck

ソニア(15歳くらい?):ケウ家の三女ソニアは甘えん坊。みんな、ベービーニアって呼びます。でも、本当はしっかり者ですそして、ボーイッシュ私が初めて会ったときは、まだ、3歳くらいの小さい子供だったのに、今じゃ、大人です。People call Sonia Baby Nia, but Sonia is very mature. She was a little "baby" when I met her at the first time, but she is grown-up

ダディーとマミィー
IMG_5949.jpg


ステーシー、クインテン、セメンタ、ソニア(2007年)
3156_76352322398_835313_n.jpg


ステーシーと私(2010年:パプアニューギニア出国前)
Stacey1.jpg


クィンテンがココナッツを取ってくれて。。。
IMG_5952.jpg


セミィーが切ってくれる。。。
IMG_5955.jpg


それを私が食べる。。。(なお、ここに載せるほとんどの写真は、すっぴんです。あしからず。。。)
IMG_5957.jpg









<< キンベの生活〜その1前編 (Life in Kimbe Part 1.1) | HOME | 西ニューブリテン州 (West New Britain) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME