Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

アニー:再会(Annie: reunion)

2010年12月31日からの約5ヶ月後にまた、ヌー村に戻りました。道中は、アニーに会える楽しみと同時に、忘れられたかな?きっと忘れられたに違いないという気持ちで一杯でしたまぁ、覚えてくれていればラッキーくらいで。

船が村に着くと同時に、ルク叔父さんの家の犬達4匹ほどが駆け寄ってきましたそのうちの一匹が、私に猛突進そして、ジャンプジャンプの連続な、なんだこの犬と、アグネス叔母さんが、「それ、アニーだよ」そう、アニーは覚えてくれていたんですそして熱烈な歓迎

家まで歩こうとする私の前で、寝転がり、歩くのを邪魔するアニー避けても避けても、寝転がり歩くのを邪魔しますいかにも、「わたし、ここに、いるよ。かまってーー」と言っているかのようでした(注:私の解釈)うーん、かわいい

頭はあまりよろしくないと思っていたのですが、こうして5ヶ月会わなかったのに、覚えていてくれたんですそして、これから3ヶ月、また、アニーとの生活が始まりました

ちなみに、アグネス叔母さんや子供達の話しだと、あんなに甘えただったのに、私がいない間は、全く人に甘えず、ご飯戦争にも率先して参加していたようです

Five months later, I went back to the Nut village. I didn't expect Annie to remember about me, but gladly,she did remembered meAs soon as I got to the village, a dog ran into me and jumped to meIt was AnnieShe tried to get my attention, so she hindered my walking by lying down on the groundAccording to Anty Agunes, she never depended on othersShe had grown up


こんなだったのが。。。(baby Annie)
IMG_1.jpg

半年後には、こんなになりました (six months later)
IMG_0319.jpg

IMG_0544.jpg



<< アニー:生活 (Annie: daily life) | HOME | 愛娘アニー:誕生(Annie: birth) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME