Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

愛娘アニー:誕生(Annie: birth)

今日から、数回、私の愛娘、アニーの紹介をしたいと思います。(あらかじめのお断り。私、親ばかです

アニーはです。ヌー村に住んでいます。

左がアニー(Annie (brown))
IMG_7.jpg

2010年の8月頃、ルク叔父さんの家のミクシャーが妊娠していることが判明。そこで、ミクシャーの女の子をもらう約束をして、アニーと名付けると決めました。アニーと言う名前は、私の親友の妹の名前ですそして、ミクシャーは9月下旬に6匹を出産し、そのうちの女の子1匹をもらいました

常に、6匹の子犬達は、ミクシャーをおいかけ、ミルクを飲むのですが、アニーはちょっととろいいつも出遅れて、兄弟に先に超されていました

ニューギニアでは、「ペット」という習慣がなく、動物を可愛がるということがありません。はっきり言って、犬達は、雑に扱われていますが、私は、アニーをペット、いや、娘として扱いました

家にいるときは、常に、しゃべり、ご飯をあげて、遊び。。。沢山の時間を過ごしました。まぁ、それはそれはかわいい子犬でしたが、世話を初めて、2ヶ月を過ぎた当たりから、気がつきましたアニーは、ドが付くほどド甘えたになってしまいましたさらには、私に頼りすぎる

生まれてから数週間が経つと、残物のお芋など食べ始めます。子犬であっても、そこは、戦い食べ物を巡り、奪い合います。が、なんと、アニーは、始めから、戦いを拒否他の子犬が奪い合う際、参加せず、ただただ、私をずっーーと見ています。それじゃ、だめなんだよ
そして、私から、食べ物をもらえるまで、付いてきますまぁ、かわいんだけれどね

日中は、私の声が聞こえると常に来てくれて、そばにいてくれました。そして、小さいながらにも、常に私の話し(!)を聞いてくれました

甘えたで、頼りっぱなし。のろくて、ちょっと、頭もよろしくなさそう。。。それでも、私にとってはコーヴェの生活でかけがえのない存在でしたこうして、アニーとは2010年12月31日までの約3ヶ月間を一緒に過ごし、私は、村を離れました。5ヶ月後にニューギニアに戻ることは分かっていたので、寂しくはそれほどなかったですが、きっと、忘れられてしまうだろうなーとちょっと、悲しかったです

つづく。。。

My baby daughter, Annie, is the cutest puppy in the world She lives in the Nut village in Kove. I adopted her in 2010 September when she was born, and gave a name from a sister of my best friend.

I took care of her and spent LOTS of time with her: feeding, playing, talking etc...However, later, I noticed that she became very dependent on me She gave up fighting with other dogs for their foods Instead, she just depended on me and followed meShe was also slow and not intelligentBut yet, she always accompanied and listen to meIt was such a previous time with her to be continued...


IMG_3.jpg

ooops, my lady..
IMG_8.jpg

IMG_5.jpg

IMG_12.jpg

IMG_20.jpg






<< アニー:再会(Annie: reunion) | HOME | 思い出 (memory with anty Mete) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME