Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

ハワイとマチュピチュ (Hawai'i and Machu Picchu)

ハワイに訪れた初の宣教師Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。マチュピチュを発見した人Hiram Bingham (ハイラムビンガム)さん。えっ、えっ、えっ??とお思いのあなたへ豆知識情報

ハイラムビンガムIさんは、初の宣教師として1820年ハワイに来た後、宣教師としてだけでなく、ハワイ語のアルファベットを確立、聖書を翻訳したハワイ語における功績を残した人の一人。そして、彼をはじめ、他の宣教師とともにThe Alphabet という、いわゆるハワイ語最初の辞書作りに従事し、1822年に出版。ちなみに、こちらの辞書は、ホノルルにあるHawaiian Mission Housesという場所に保管されて、見ることができます。今のハワイ語のアルファベットとはかなり違う部分があるけれど、当時の発音がどうだったのかなど知る上では大変貴重な資料。そして、もちろん、自分の言語が本になったと言う当時のハワイアンの喜びは大変なものだったとか。

さて、そのお孫さんのハイラムビンガムIIIはハワイ生まれの考古学者(及び冒険家)。インディージョーズも彼がモデルだとか。この、お孫さんこそがマチュピチュを発見した人なのです。ちなみに、マチュピチュ発見は1911年。今から106年前。その後、ナショナルジオグラフィックの協力を得て、マチュピチュを本格的に調べたらしい。ちなみに、このお方なんと前アメリカ大統領と同じプナホウ高校(当時はO'ahu College)に行ったらしい

こちらは、ハイラムビンガムIIIの功績を讃える記念碑。マチュピチュの入り口にあるので、是非見て見てね。
IMG_2995 copy

以上、ハワイとマチュピチュの関係でした。それにしても、ビンガム家って冒険家よね〜

日本ブログ村に参加しました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

<< マチュピチュ3(Machu Picchu 3) | HOME | マチュピチュ2(Machu Picchu 2) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME