なぜコーヴェ語?(Why Kove?)

私が2001年から研究している言語は、コーヴェ語といいます。オーストロネシア語族に属し、西ニューブリテン州の北西部(キンベのさらに西)で話されています。

なぜ、コーヴェ語?とよく聞かれます今日は、コーヴェ語との出会いです大学生の頃、私はパプアニューギニアの共通語の1つトクピシン語に興味がありました。研究するにあたって、日本在住のパプアニューギニア人3人に出会いました(ニューギニア航空がそのうちの1人を紹介してくれたのです

さて、「パプアニューギニアの生活を見たい!」と言った私に3人は「自分の村に来たらいいよ」と快く言ってくれました一人は首都付近の地域、もう一人山の地域(パプア語話者)、そしてもう一人は海の地域(オーストロネシア語話者)でした。3択です村が見たかったので、首都付近は却下。山か海か。「あのー、私、蛇が大の大の大の苦手なんですが。。。」そこへ、海の地域出身の人が「ボクの村には蛇はいないよ」「なっ、何ですって!!蛇がいない」即決です。海の地域に行くことにしました。そう、そこが、コーヴェ語の地域、そして、その人こそ、私のダディーですそして、ダディーは私がパプアニューギニアに行くことを、キンベの家族に伝えてくれて、キンベの家族が村の人たちに伝えてくれましたそして、私は飛び立ちました今から、ちょうど、11年前の10月でしたなつかしい。。。

後日談:村には蛇はいませんが、内陸部に行けば、います。そして、キンベの町にもいます。しかし、馴れません

I am often asked why I chose Kove. I met three guys from PNG in Japan for my research when I was a collage student. (1) near Capital (2) highland (3) coast area. Well, the decision was on whether there were snakes or not because I never get along with snakesThe guy from the coast area said that there were no snakes in his village, so of course, I chose it. It was Kove. And it was was my daddy My first visit was October 2012. Yes, it was exactly 11 years ago.

p.s. At the end, it didn't matter whether there were snakes or not because there are thousands of in gardens and jungles as well as Kimbe I still don't get along with them

<< 旅支度 (preparation for a trip) | HOME | いくつの言葉?(How many languages are spoken?) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME