Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

ワラス〜3日目〜ラグーナ69(Laguna 69)

ワラスへ行った目的はラグーナ69(Laguna 69)ネットでラグーナ69を見てから、なぜか虜になってしまった。Laguna_69,_Huaraz,_Peru

ワスカラン国立公園の一部で、氷河が溶けた水がここに流れ込みこんな綺麗な色にということで、ワラス3日目にラグーナ69決行ツアーはまた滞在先のオーナーのAnaさんに申し込んでもらう。旅行代30ソルス。当日は、5:45くらいにバスで迎えが来るとのこと。Anaさんは、朝5時に朝食とお昼用のお弁当を用意してくれた。さらに、チェックアウトの日にも関わらず、戻って来たらシャワー浴びていいよと言ってくれ、部屋にそのまま荷物をおかしてくれた。どこまでも優しいAnaさん

さて、予定通り5:45くらいにバスが来る。今回は大型バスどうやら、欧米系の人が多いみたい。ということで、ガイドさんも英語を使う。ほっ。出発してまもなく、名前、年齢、国籍、パスポート番号を書く紙が回って来る。ここで気がつきました。私。ツアー参加者のほとんどは20前半だった私、かなりの最高齢になりそう。ビビリの私は怯んでしまうまっ、怯んだところで、ツアー脱退できないし。

まずは、1時間半くらい走ったところでトイレ休憩&朝食。寒い。
IMG_1327 copy

高地でのお供は、もちろんコカ茶
IMG_1336 copy

この後、30分くらい走り、ヤンガヌコ湖(Llanganuco Lakes)に到着。10分ほどの滞在。こちらの湖も美しかった。美しいという言葉しか出てこなかった。感嘆。
IMG_1517 copy

IMG_1522 copy

ここから、30分弱くらいでラグーナ69の入口に到着。この時点で標高3800m。ここから4600mまで登るIMG_1383 copy

のどかな田園風景を通り。
IMG_1704 copy

あちらこちらに水牛と水牛の落し物
IMG_1694 copy

IMG_1552 copy

山を登り、平坦な道を歩き、また山を登り。。。
IMG_1433 copy

IMG_1539 copy

IMG_1541 copy

だんだん苦しくなってきた平坦な道でさえ苦しい。しかし、止まると歩き出すのが辛いので、ひたすら歩く。歩く。歩く。苦しくても少しづつ歩いていた方がいいみたい。
IMG_1399 copy

IMG_1571 copy

歩くこと1時間半。前にある山を登りきった先にはもしやもしや
IMG_1445 copy

気分高まる
IMG_1450 copy

登りきって、角を曲がると。撃沈
IMG_1585 copy

普通の湖だった。ラグーナ69への道のりは長い
IMG_1683 copy
だんだんと、「なぜこんな高地トレーニングみたいなことしているんだろう?」とか「誰がこんなところにトレッキングを作ったんだろう?」など苦しさから苛立つ。が、歩くしかない。自分との戦い

ヨセミテ国立公園のハーフドームを思い出させる岩
IMG_1673 copy

出発から歩くこと2時間半。ついに、あたりの雰囲気が変わって来た
IMG_1588 copy

そして、ついに。ついに。ついに。青いものがうっすらと見える。
IMG_1454 copy

ついに到着
IMG_1657 copy

あんなに苦しかったのに、到着した瞬間、これを見た瞬間、苦しみが一気に吹き飛んだ
IMG_1623 copy

IMG_1625 copy

なんとも言えない美しさ。
IMG_1652 copy

IMG_1613 copy

人生で一番辛いハイキングだったらけれど、こんなに美しい自然が見れて、来てよかった

さて、この後は、同じ道を通り、バスに戻ります。帰りは楽チン楽チン苦しさも吹っ飛び笑顔でひょいひょいひょいと歩いて戻るが、横を見てびっくりエクササイズ大好きな彼君、なぜか帰り道に高山病になっている頭痛い。めまいする。気持ち悪い。道が歪んで見えるって。えっっっ???なぜ、下山中??しかも、朝に高山病の薬飲んだのに!とりあえず、痛み止めのイブプロフェンを飲んで、ゆっくり歩く(彼)。おーーい、いつものエクササイズの成果はどこに行った優しくない彼女は、看病することなく、ちょこちょこと動き回りながら、写真を撮りまくる(ごめんよー)。

さて、5時半頃(元)宿泊地に戻る。今夜は、10時の夜行バスに乗りリマに帰りますAnaさんのおかげで、シャワーを浴びて、ちょっと休息して。9時半にタクシーを呼んでもらって、バスターミナルに行きました。もちろん、バスはCruz del Sur

Bye Huaraz. Thank you, Huaraz, for such a great memory!!

日本ブログ村に参加しました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

<< ワラス〜リマ(from Huaraz to Lima) | HOME | さつまいもの旅 >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME