こぼれ話〜飛行機編2 (side story part 2)

みなさん、何かユニークな貨物と飛んだことありますか?私は、なんと、遺体の入った棺桶と200羽ほどのヒヨコと飛んだことあります

ポートモレスビーからホスキンス空港に着き、いつものように荷物が出てくるのを待っていました。前回書いたように、手作業で荷物は出されます貨物室が開き、荷物を待っていました。しかし、空港スタッフが貨物室に入ったっきり、荷物が出てくる気配がありません待つこと10分くらいして、ようやく出てきたのは棺桶ひぃー私、どなた様かの遺体と一緒に飛んでいたみたいですそして、棺桶に続いて出てきた物は、合計200羽にはなるであろう、ヒヨコの入った5つほどの段ボウル箱それにしても、ぴーちくぴーちくよく鳴いていました。そして、ようやく、私たちのスーツケースがでてきました

いやー、それにしても、ご遺体の方、さそがし飛行中はうるさかったことでしょう

Have you ever flew with a coffin and some chicks? I did! One day, I was waiting for my luggage at Hoskins airport, as always, but it was taking longer than usual. Finally, the first cargo was brought to us. It was a coffinwith the body . Then, about 200 chicks came out after itIt must have been noisy for Mr. Body

<< いくつの言葉?(How many languages are spoken?) | HOME | キンベの生活〜その2(Life in Kimbe part 2) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME