Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

ワラス〜高山病予防 (Altitude sickness)

ハワイ標高0m、リマ標高0m、ワラス標高3000m今後、4600mまで上がる予定。本来は、徐々に標高をあげるのがいいらしよ。でも、私は、時間にゆとりがないので、事前にハワイで高山病予防薬を処方してもらう

ワラスに着いて、高山病ってどんなものかと薬を飲まず耐えてみるおっーと、頭痛が(したような)ビビリの私は、すぐに薬を飲むそのため、高山病経験せず。

今回一緒に行った彼君(もしや、ブログに初登場??)エクササイズ大好きな筋肉君。エクササイズしていると高山病になりにくいと聞くし、大丈夫かな?初日に何度か聞くも、大丈夫みたい標高4500mの峠も大丈夫だったし。さすがとりあえず、初日の寝る前に再度確認。

私「体調大丈夫?」
彼君「うん。さっき、スーツケースを2個両手に持って3階まで階段上がったら息切れしたけれど、高山病のせいか荷物のせいか」
私「.........。高山病の薬あるからいつでも言ってね」(←ってこれ前から何度も言っていた)

翌朝。彼君起きないぞしばらくして、

彼君「頭が痛い。吐き気がする。目が回る」
私「それ、高山病じゃないの?」
彼君「えっ?」と何やら調べる。5分以上たち、まだ調べ中。
私「高山病の薬いる?」
彼君「どんなの持っているの?」
見せる私。
彼君「これ、高山病の薬だよこれ、欲しかったの。今調べていたところ」
私「........。何度もあるって言ったよ。」
彼君「車酔いの薬のことだと思っていた」

高山病って何度も言ったし車酔いって一度も言ったことなしまして、車酔い一度もなったことないし何年一緒にいるんだと思う私。

とりあえず、薬を飲み、しばらく安静にしたら、よくなったみたい。しかし、この後気がつく。エクササイズあんなにする彼君の方が、高山病に弱かった。薬を飲んでも弱っていた。エクササイズ全くしない私。高山病知らず。強い

さて、私が処方された薬はAcetazolamideと言います。125mgを一日2回(これは、お医者さんにもよると思うので、確認してね)。この薬は、ハワイ(もしや全米?)で唯一の高山病予防薬らしい。この薬、ペルーの薬局で処方箋なしでも買えます。この名前を見せれば大丈夫ただ、私が見たのは250mgだったけれど。ちなみに、ペルーの薬局で買う場合、高山病の薬じゃないのが高山病予防薬って売られているのもあるみたいだから、気をつけてその薬は、痛み止めのtylenolとカフェインの組み合わせらしい

まずは、徐々に標高をあげる。体を冷やさない。コカ茶を飲む。ダメなら、Acetazolamideを。

日本ブログ村に参加しました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

<< ワラス〜2日目〜チャンコス温泉(Chancos) | HOME | ワラス〜1日目〜チャビン文化とアルフレッド(Chavin culture and Alfredo) >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME