Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

メモリアルデー(memory of Memorial day)

これ、私の左腕です。(This is my bio-arm)
IMG_5132.jpg

もう一枚 (one more)
IMG_5135.jpg

今日からちょうど4年前の2009年に肩を骨折しましたどうやって。。。?なんと、海に入ろうとしていた際に、波に押し上げられ肩から落ちましたそして、バキッっという音を聞きました
(My shoulder got fractured on May 25th, 2009, which was four years agoI was about to go inside water on a beach, but the strong waives pushed me up, and I fell down onto a shoulder. I heard something crack)

1週間後に手術をして鉄の腕が完成今も、プレートとスクリューは入ったままです私を怒らすとこの鉄の腕がでてきます(なーんて)
(I had a surgery to insert screws and a plate, which I still have. Don't make me angry. Otherwise, my bio-arm would come out and punch you)

手術から少ししてリハビリを始め5ヶ月ほどリハビリに通いました
(I started to go rihab after the surgery)

まーそれにしても、痛いのなんのって。そして、痛み止めの副作用も激しくて。やっぱり、アメリカの薬は強いです
(Anyways, it was SO painfulIn addition, I had strong side affects)

骨折してから、沢山の人がお見舞いにきてくれました
(Many of my friends came to see me )
IMG_5094.jpg

そして、沢山の友人が看病をしてくれましたなかでも、大親友のエミリーとルームメートのジャウィーには本当に本当にお世話になりましたエミリーは何日か一緒に泊まってくれて、夜中も起きて看病してくれました。そして、手術の日には早朝からずっっーーーと付き添ってくれました。ジャウィーも毎日ご飯を作ってくれて、時にはお味噌汁まで通院もついてきてくれて、先生の話しを聞いてくれました。
(Many friends helped me, especially I much thank my best friend, Emily and my ex-roommate Jawee. Emily stayed with me for several days and took care of me, even in the midnightShe came to a hospital with me on the day of the surgery from early morning until the end of the day. Jawee took care of me, too, including cooking. Even he cooked Miso soup Also, he regularly came to see a doctor with me)

痛い思い出だけれど、友人の優しさをとっても感じた思い出です。みんな、ありがとうー。私の腕は健在です (While it was a bad experience, I had such a wonderful memory with my friends, feeling their love)

親友エミリーと (with my best friend, Emily)
IMG_5111.jpg

ある日のパスタ(a day of pasta)
IMG_5116.jpg

自宅でのパーベキュー。(BBQ in our apartment)
IMG_5143.jpg

寂しくないようにみんないつも来てくれました
(They always accompanied me not to feel lonely)

Much Mahalo

野菜 (Veggie)

以前、食べ物 (食べ物)についてお話しましたが、今日は、野菜についてです

ニューブリテン島はとても暑いので基本的に野菜は育ちませんその多くがレイやゴロカなどニューギニア本島から船で送られてきますそのため、キンベの町でも、とっても種類が少ないほとんどが葉っぱ系です

ましてやコーヴェの村ではほとんど野菜は食べられませんおそらく1週間に1回くらい食べる感じです。そして、食べる葉っぱはかぼちゃの葉でも、実は、あまり、私はこれは好きではありません。。。ちょっと、ごわごわしているので。たまーにご近所さんからもらうハイビスカスの葉っぱが私のお気に入りちょっとねばーとしているんですよ

さすがに野菜を3ヶ月以上取らないと結構栄養のバランスがきになってしまいます。が、それもフィールドワークの使命健康も大事だしデーターも大切だし。。。

ちなみに、私の好物の葉っぱはアオパとハイビスカス(通称ハイビッカ)です

today's story is about veggies (see village food village food)

Because of the heat and the quality of soils in New Britain, we do not have many vegetables. Most vegetables are delivered from the Britain island (Lae or Goroka) So our veggies are not big or fresh Of course, in villages, we can't have imported veggies, so they come from our own gardens. Because of the condition, we usually have green leaves. My family does not have veggie farms, so we have pumpkins' leaves once a whileI will lack Vitamins in the village life, but well, which one I should choose, fieldwork or health...?

ハイビスカスの葉 (Hibiscus; my favorite leave)
IMG_6440.jpg

ストーンフィッシュ(Stone fish)

みなさん、こやつを見たことありますか?
IMG_5931.jpg

石のように見えるので、その名もストーンフィッシュ。結構くせ者です

砂浜の浅瀬の水の中に生息しており、石のようなので気がつきにくいのです。しかし、これを踏むと大変なことになります毒をもっているので、踏むと激痛と足が巨大に膨らみます

私はラッキーなことにまだ踏んだことがありませんが、船はいつも浅瀬までしか行かないので、そこから村にあがるのには水の中を歩きます。そんな時に踏んだら大変

Have you heard about a stone fish? They are in shallows under water. These guys have lots of spines with poisonsIf you step over....very sharp pain and swollen

母の日(Mother's day)

今日は母の日なので、改めて私のマミィーを紹介します(以前の家族紹介はこちら家族

マミィーは太陽のような存在ですケウ家にとってはなくてはならない存在みんなマミィーを頼り、みんなマミィーが大好きです。責任感が強く、いつも的確なアドバイスここで少し紹介です。
(Mummy is like the Sun. We need Mummy in Keu family. We all rely on her. She is very responsible and very smart.)

1。マミィー強し (Strong woman)
パプアニューギニアでは女性はとっても弱い立場。意見はもってのほか逆らうことはできませんしかし、マミィーは違います。もちろん意見を言うし、相手が間違っていたら、それが誰であってもきっちりと言います。もちろん、夫婦喧嘩も負けていない。ダディーに一度たたかれそうになったとき、マミィーはダディーをぶっ倒していました(秘密の話)
(Mammy is very strong. She always gives the right opinion, and she does not hesitate arguing, if it is right.)

2。マミィーの思いやり (caring)
私がひどい風邪を引いて、村に行けるかわからなかったとき、マミィーは心配のあまり寝れなかったそうですまた、村への交通手段が見つからず途方に暮れていた時、マミィーはひどい風邪をひいていたのに、交通手段を探すため、徒歩で1時間、コーヴェコミュニティーのもとに一緒に来てくれて、私を連れて行ってくれる人を探してくれました
(She is very caring. When I had a very bad cold and was unsure if I could go to Kove, she couldn't fall asleep. She walked to the Kove community in Kimbe town for 1 hour with me to find transportation to Kove, though she was having Malaria.)

3。マミィーは子供優先 (priority on children)
仕事で疲れているのに、いつも遅くまで話しにつき合ってくれて、とにかくめい一杯時間を割いてくれますそして、今子供達がどういう状況なのか、何か問題はあるのかなど、常に考えてくれます。
(She spends her time as much as possible with her children, including me, even if she is exhausted from her work. I have spent hundreds hours with her)

4。マミィーは平等 (fair)
以前、マミィーがラバウルという違う州に出張に行った際、子供達にお土産を買ってきたのですが、私にも買ってきてくれました働いていてもとても低いお給料なのですが、それでも、私にも買ってきてくれたんですそのマミィーからのプレゼントは今でも私の宝物です。それがこちら。
(When she went for a business trip, she brought some gifts for her children, including METhat is my treasure)

このドレスを買ってきてくれました。マミィーと一緒に。(Me in the dress and mammy)
3156_76352327398_5461338_n.jpg

近況報告 (New apartment)

またまたブログが滞ってしまいましたこの2−3週間何をしていたかというと。。。

まずは、学校が期末時期(年度末)で、丸付けに追われていました学生のペーパー。読んでも読んでも終わらず、ペーパーが。。。でも、みんな、太平洋の言語について書いてくれて、中にはとってもいいペーパーもあったので、涙が出そうでしたそして、ペーパーの後は、試験の丸付け地獄そして、総合評価。。。と。

さらに、この忙しい期末の時期に、私は引っ越しをしましたしかし、なサインをしている状況ではないまずは、家探し結構難しいんですよ。ハワイでは、基本的にCraigslistというインターネットのページで見つけます。毎日チェックして、新のがでたら、速攻そ、担当者(大屋さんまたは不動産)に連絡して、見せてもらいます。気に入ったのが見つかっても、他の人と競争なんてことは多く、なかなか決まりません私も、何軒も見に行き、ようやく見つかりましたそして、引っ越し。ハワイに来て、7−8回目の引っ越しなので、慣れてはいるのですが、毎回ものが増えている増えている基本的に、物は溜め込まないのですが、それでも、やっぱり増えていますね

そして、ようやく落ち着いた家がこちら。
IMG_2206.jpg

IMG_2207.jpg

家の中はお見せできないのですが、ベランダからの眺めです。高層階です
屋上からはこんな感じ。
IMG_2209.jpg

IMG_2211.jpg


アラモアナエリアで、有名なショッピングセンターまでは歩いて5分。スーパーまでは歩いて数分。ワイキキも徒歩圏内。というすばらしい立地条件です

| HOME |


 HOME