満月の夜とメンズハウスと私 (fullmoon, men's house and me)

前回、「満月の夜になぜ、男達は家族の家ではなく、メンズハウスで寝るか」と質問しましたが、みなさんは、どんか予想をされましたか?正解は、妊娠を防ぐでした

コーヴェでは、満月の夜の月のエネルギーは強いと考えられており、夫婦が一緒になると妊娠すると考えられていたのです昔は、1家族1、2人の子供が普通だったので、避妊は大切だったとかちなみに、今は、8、9、10人の子持ちは普通です

Why men were supposed to sleep in their men's house on a fullmoon day? The answer is to prevent getting pregnantIt is believed that the energy of the full-moon power helps to get pregnant In the past, a family had only one or two kids

さて、今週末は、春休み最後の週末なので、ちょっと遊びに出かけました目的地はカエナポイントと言って、オアフ島最北西端の突き出ている部分です (Since this weekend was the last weekend before the spring break was over, I went to Ka'aena point with a friend.)

まずは、ドールプランテーションで、パイナップルアイスを食べて、それから、ビーチで寝転がってカエナポイントへ駐車場からポイントまでは片道5キロくらいです。(First, we went to stop by at the Dole Plantation to get a pineapple soft ice-cream, and then go to a beach. Finally we went to get the Ka'aena point state park. It is about 2.8 miles to the point.)
IMG_2131.jpg

道中、アホウドリの保存地区を通り、アホウドリのヒナ発見 (we saw a young albatross.)
IMG_2142.jpg

さらには、3匹のアホウドリ (Three albatrosses)
IMG_2144.jpg

アホウドリの後ろ姿は、ドナルドダックみたいでしたさらに、飛ぶ時は、ちょっと走って飛ぶんですよね。

そして、到着 (Here I come)
IMG_2174.jpg

なっ、なんと、ハワイモンクアザラシ3匹発見 (three Hawaii monk seals)
IMG_2146.jpg

そして、なんと、このアザラシ陸に上がって近づいてきました。(wow, they are coming to the land)
IMG_2178.jpg

どんどん前へと (closer and closer)
IMG_2189.jpg

IMG_2199.jpg

せっかくなので、記念写真 (with them)
IMG_2180.jpg

日も暮れてしまい、結局帰り道は、真っ暗闇を車まで歩きましたが、気分転換になった一日でしたit was completely dark on the way to go back to a car,so I got scared But I had a great day

男達の家 (men's house)

メンズハウス(men's house)、つまりは、男達の家をご存知ですか メラネシア、特にパプアニューギニアやソロモン諸島では古来からの伝統文化の一部なのですが、最近では、めっきり減ってきましたしかし、さすが、コーヴェコーヴェには、まだ、残っています。そこで、メンズハウスの紹介です

名前の通り、男性のみの家であり、女性禁止中に入るのはもちろん、横、後ろ、さらには近くに行くのも禁止です。男性も、イニシエーションセレモニーを受けた人のみが入れます(全員受けるので、つまりは、受けていない子供は)もし、規則を破ったら。。。まぁ、殺されないまでも、多大な賠償金を払わないといけません。(地域によっては、殺される場合もあるようですが

このメンズハウスでは、様々なことが話されたり、決められたりします。いわば、集会場。村の規則、最近のこと、お祭りのことなどなど。

各村には、約4−6くらいのメンズハウスがあり、全ての家族がそれぞれのメンズハウスに属します。父系制度なので、子供達は父側のメンズハウスに入ることになります。そして、家族は、家を建てる時には、自分のメンズハウスの正面に家を建てます。そのため、コーヴェの村の家族の家は(なんとなく)一列に建っています

また、各々のメンズハウスには、個々の言い伝え(どうやって先祖が自分のメンズハウスを築いたか)があり、個々の精霊のマスク(そのうちこのことは話します)があり、個々のシンボルがあります

私も、メンズハウス、シカというものに属しています。私のダディーがシカ出身なのでルクおじさんも、シカに属するので、ヌー村にいるときもカポ村にいる時もシカの周りで過ごし、シカのおじさんやおばさんたちと一緒にいます(改めて、メンズハウスには入りませんが

家族がいる男性は、時に家族の家で寝たり、メンズハウスで寝たりします

コーヴェのメンズハウスはとっても大切なんですよメンズハウスは言わば、「大きな家族」という感じで、お互い助け合い、つよい結束力とアイデンティティーがあります

Have you heard about a men's house? While many places in PNG or some other areas have already lost the structure of men's houses, Kove still has it It is a place where only men can enter. Women are prohibited to go inside If you breaks a rule, you'll be . Well, you won't be killed, but you have to pay for BIG compensation

Kove men's house is a centered institute of the Kove society. It is a place where men talk about anything and make any decision. Each village has probably 4-6 men's houses, and each family belongs to a particular men's houseEach men's house has own clan story, spirit mask and symbol. People in a men's house are strongly tied to each other, and have a strong identity

IMG_5776.jpg
3つのメンズハウス (three men's houses in this picture)

IMG_5809.jpg
メンズハウスの男達 (men in a men's house)

IMG_6090.jpg
メンズハウスの前で (in front of a men's house)


さて、話しは、変わり、昨日は満月でしたそこから、こんな問題。満月のとき、男ども(特に若い)は、家族の家で寝ず、メンズハウスで寝ます。それは、なぜでしょう

By the way, yesterday was a full moon Well, this is a pop questionMen were traditionally used to sleep in their men's house during the full moon, instead of sleeping with thier family. Why

正解は。。。 The answer is....see you next time

近況 (recently)

もう3月も終わりのころで、気がついたら1ヶ月以上ブログを更新していませんでしたみなさん、お元気ですか?実は、更新していなかったのではなく、できなかったのですコンピューターの調子がおかしくなり、修理に出したのですが、、今度は他の部位の調子が悪くなっていて(なんで修理に出して、また悪くなるって感じですが)、また修理に出して、ようやく戻ってきました

ここでこの1ヶ月のできごとをダイジェストにまとめてお伝えします(といっても平凡な生活でしたが

まず、2月28日から3月3日までハワイ大学言語学科主催の国際学会 (International Conference on Language Documentation and Conservation) というものがありましたICLDC 3)2年に1回、言語学会が開催する学会で今年も300人以上が世界から来ました主旨としては、「記述されていない言語が消滅の危機に瀕している状況でどのように研究しし、後世に残しているか」ということが話されます勿論、言語だけの問題ではなく、伝統知識、文化、動植物、薬草、伝統音楽など様々な分野が含まれます

私は、ボランティアとして働きながら、発表もしました内容は、コーヴェの伝統知識をどのように残すかというもので、コーヴェ語の先生ルクおじさんとの共同発表でしたルクおじさんはハワイにはきませんでしたが、私が代弁しましたさて、私は、準備を全くせず発表時間は朝の10時20分だったのですが、準備ができたのが当日の朝2時練習もままならずそのため、全く満足できない出来だったのですが、来て下さった先生方はほめて下さったのでよしとしよう
Screen Shot 2013-03-27 at 10.55.34 AM

559943_480373598698479_1811084409_n.jpg



その後、3月は、平凡に研究をしたり、授業をしたり、学生との面談をしたりしていました。

そうそう、キンベの町に住んでいる協力隊の人が、仕事で私のカポ村に行ったということで、写真を送ってくれました親戚のおばさんたちの写真をみて大興奮そして、ハイライトは、ヌー村にいるはずのルクおじさんとアグネス叔母さんの写真ですコーヴェの家族)あまりにも懐かしくて、泣いてしまいましたルク叔父さんとアグネス叔母さんどうしているかな。。。?

こちらが送ってもらって写真。(タカ様ありがとうございます)
CIMG0880.jpg
(ルクおじさんやせたみたい。。。)


そして、今週1週間、大学は春休みです特別な予定もなく、毎日大学に行って研究していますがやっぱり、気持ちはゆったりとできますね。

そして、夜は、3日続けて外出です。映画(エンドオブホワイトハウス)を見たり、レストランに行ったりして昨日は、お寿司を食べましたやっぱり、和食さいこー

そして、最近の私
IMG_20130327_091234.jpg
(左はハニートーストを待っている際の顔)


My computer needed to be fixed, and finally my computer is backAnd I am here againMy life was quite ordinary, except for a conference (International Conference on Language Documentation and Conservation) which was held from February 28th March 3rd in Hawaii. I gave a presentation with Uncle Luku, though he was not here Also, a Japanese volunteer who works for a project in my village Kapo sent a few pictures of my aunts, including the one of Uncle Luke and Anty Agnes, which made me cryI am missing them a lot

This week is spring break in my university I still go to school during daytime, but at least, I can enjoy night life with good friends at good resturants

| HOME |


 HOME