Profile

佐藤寛子 Hiroko Sato

Author:佐藤寛子 Hiroko Sato
ハワイ在住。パプアニューギニアの西ニューブリテン島の言語を研究中
好きなこと:自然の中にいること。探検。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

出会いと別れ

パプアニューギニアやハワイでの研究がら人一倍「出会い」というものは多いと思います。本当にたくさんの人と出会い多くの思い出をもらいましたが、その分、別れもとても多いです。何度「別れ」で泣いたこと

パプアニューギニアを出発する度に、「もうこの人たちに一生会うことはないかもしれない」と覚悟して別れの時を迎えます。そして、実際に一生会うことが出来なくなった親しい人たちが何人もいますコーヴェの村の出発する際、キンベの待ちを離れる際、ポートモレスビーで国際線に乗る際、毎回号泣ですそして、泣き虫の私は、出発する数日前から寝床で泣いていますでも、それだけ、彼らとの思い出は大きいものなんです

それは、日本を出発しハワイに帰ってくる際も同じです。日本には、1年に1回帰るか帰らないかで、いつも、日本を出発する際は、今度はいつ戻る分からない状況なので、「もしかしたらもう会えないかもしれない」という思いを覚悟で日本を出発します。なので、家族、親戚との別れは特にとても悲しいですそして、実際に、離れた地で聞く訃報は、言葉では表せない悲しいものです。

パプアニューギニアの家族もそうですが、実は、私の日本の家族はとても親戚付き合いが深いのです。中でも、美と知性に溢れる大叔母には生まれたときから、かわいがってもらい、お世話になり、沢山のことを教えてもらいました小学生の頃、大叔母の家から時折塾に行っていた私に、お弁当と一緒に持たせてもらったストロベリーティーの味は今でも忘れられず、ストロベリーティーは、私にとって特別な紅茶です

今日、アメリカは感謝祭の日です。家族、親戚が集まって、ごちそうとともに先人たちに感謝します。私も、先祖、親戚、家族、友人、みんなに感謝してこの日を過ごします。特に、大叔母に感謝を込めてありがとうございます、ぶーまま

I hate to say “good-bye” Because of my research and life in PNG and Hawaii, I have met many people, but at the same time, I have said “good-bye” with big tears thousands of times It is such a sad moment

I get the same feeling when I visit and leave Japan, especially with my family and relatives, because I often don’t know when I see them next time. I came from a big Japanese family where our relatives are all close to each other. Today is another day when I had to say “good-bye” forever

Thank you for all my ancestors, families, friends and everyone who has supported me, especially much mahalo for “bumama”

Happy Thanksgiving.


舞踏会

昨日は、舞踏会に招待されて行ってきました。女性はフォーマルドレスを着るということで、私もドレスを着ておめかし (I was invited for a ball. I dressed up and wore a formal dress)


まずは、美容院に行き、メイクと髪のセットをしてもらい、ドレスを着て、アクセサリーを着けて出発

アクセサリーは母のお手製これは、母が作りました(ピアス以外)。すごいでしょ (present from my mom. She made this.)
P2012_1108_032351.jpg

会場は戦艦ミズーリ
IMG_1940.jpg


デッキの上に会場が設置されていました。
IMG_1963.jpg


写真撮影をして (photo-shoot)
IMG_1941.jpg

IMG_1948.jpg

IMG_1949.jpg

セレモニースタート (ceremony starts)
IMG_1975.jpg

祈り、国歌斉唱、ケーキカット、軍隊マーチ、ゲストスピーチでようやくお食事タイム私もケーキの一部を頂きました (pray, anthem, cake-cut, march, guest speach, and then time to eat)
IMG_1985.jpg
さすがアメリカのケーキ。あまーい。

それから、また写真撮影や参加者と談笑して、ダンスタイム (more photo-shoot and dancing time)
IMG_2012.jpg

たまには、おめかしするのもいいですよね素敵な一日になりました (It was such a great day)

IMG_1958.jpg







トイレ事情(restroom)

さて、ここは何に使われるでしょうか?(What's this for?)
IMG_5819.jpg

正解は、トイレです restroom (or "restarea")

村の各家庭には、トイレはありません村の一部がトイレとして使われています。それが、ここ。見ての通り、しきりは一切ありません単に解放されたビーチのようなトイレです。ここのどこで用をたしてもいいんですつまりは、みんなに見られます(男女は別になっているので、男性が来ることはありません

トイレに行くとき、なぜか、みんな連れたって行きます(用がない人もいるのに)そして、プロセス中、みんな、おしゃべりします(どこの国の女性もおしゃべり好きなんですね)特に、私は珍しいのか、人気なのか分かりませんが、いつも10人くらい、時にそれ以上の人が一緒に来ます。そして、大半の人は、何もせず、見ています私、見られていますさらには、豚までもがトイレでうろちょろして、餌を待っていますはっきりいって、落ち着いていられませんが、それも、自然となれて、いつの間にか、気にならなくなり、むしろ、どこまでも広がる海の景色があるトイレは最高と思えるようになります

さて、ここで問題が1つ。前にもお伝えしたように、みな、トイレットペーパーは使いません。しかし、私には必需品これだけは、譲れないトイレットペーパーは水に溶けるので、「いつかは溶ける」と信じて使っていますが、トイレットペーパーの残物は私の目印になることが判明つまりは、「トイレットペーパー=ひろこの目印=ひろこの残物」これでは、いかんどうしたらいいでしょうかね。。。

A restroom in a village is an open areano private! restroom=restarea. Everyone can see youWhenever I go to a restroom, about 10 people come with me, though most people don't use it. They chat each other and stare at me Additionally, pigs hang around and wait for their "food"However, you'd get used to it, and eventually you'd love an open restroom with a gorgeous ocean view Try it

食べ物(village foods)

「村では何を食べているの?」ってよく聞かれます。今日は、村での食べ物のお話

パプアニューギニアの主食は、芋です。中でのタロイモは、王様(でも、実は、私はあまり得意ではない)それ以外に、サツマイモ、山芋など沢山あります。最近では、お米も食べますが、自給自足の村では、芋系が主食です

村での調理法はシンプル。調味料は一切ありません基本的に煮る、焼くだけ主食のお芋はほとんどの場合、煮ます。水で煮ることもあるし、ココナッツミルクで煮ることもあります。ドライココナッツの中をココナッツ部分を取り
Untitled.png

水を入れて、ココナッツミルクを絞り出します。結構力作業です

そして、村でのおかずは、魚介類(もちろん地域により違います

IMG_6756.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0085.jpg

が中心です。

準備は簡単このように焼くだけ
IMG_6761.jpg

すでに、塩分が充分に含まれているので、調味料は不要。

私の村のお父さん曰く、「3分ヌードル」ならぬ「3分魚」です。あっという間に焼けます

中でも、私の好物は。贅沢なことに、蟹丸ごと一杯、一人で食べます。そして、時には、朝食、昼食、夕食3食蟹つくし。さすがに、朝から蟹一杯はちょっと、きついですが。。。

コーヴェの海は塩分が豊富なんです。そこで、捕れる魚介類はとってもとってもおいしいシーフード好きの私にはたまりませんそして、もちろん、捕れたて冷蔵庫などの保存する場所がないので、いつも捕れたてを食べます一度、コーヴェの魚介類を食べると、他では食べられなくなります

みなさんにも、是非、この味をお裾分けしたいです。

I love village foods The main foods are starches, especially taros (to be honest, I am not a big fun of taros, though I like starches). With starches, we have a variety of seafood: fish, shellfish, crabs etc. No seasoning!! It's already tasty because of the salty seawater in the Kove area. You just put them on the fire for 3 minutes, and it's done! Simple but yummy

ウニ狩り(sea-urchin picking)

ウニが食べたい

ということで、週末、ウニを捕りに行きました(スーパーではないですよ
IMG_20121110_130631.jpg


スピアー、スクリュードライバー、その他もろもろと持って
IMG_20121110_135955.jpg

いざ、海へ
IMG_20121110_135711.jpg

ウニ捕獲
IMG_20121110_171550.jpg

IMG_20121111_155054.jpg

ウニ5つと魚1匹。この日は、風がとっても強くて、潮流も荒かったので、あまり捕れませんでした

生のウニの味は、
IMG_20121111_155649.jpg

おいしかったけれど、ちょっと自分で捕った生は怖かったので、焼きウニにしました。
IMG_20121111_155837.jpg


焼きウニとファーマーズマーケットで買ったあわびを食べましたIMG_20121111_164003.jpg

贅沢贅沢

p.s. 実は、私はビーチで見ていただけです。。。

I wanted to eat sea-urchins, so I decided to go for sea-urchin picking, instead of going to a supermarket. Although it was very windy and the current was strong, we got 5 pieces of sea-urchins and 1 fish. Yummy




告知:台湾鍋

昨日は、ワイキキにある台湾鍋「茶の間」に行きました。台湾のお茶を扱っていて、そのお茶でのお鍋はとてもおいしいなんと、なんと、そのお店が六本木に進出ということで、紹介です。

まずは、お茶を頂き、
IMG_1902.jpg

それから、お鍋。
IMG_1904.jpg

沢山の種類のお茶を扱っているのですが、私のお気に入りでおすすめは「杉林渓高山茶」デトックス効果。美肌効果抜群私は病み付きで毎日飲んでいます

そして、そのお茶の葉を使ったお鍋を食べた後は、お肌がばっちりそれから、お通じも(失礼でも、これ、本当)そして、そのお味はとってもおいしいです。

東京及び東京近郊にお住まいの方は是非行ってみて下さい。ハワイのオーナーが六本木店をオープンします。そして、ワイキキ店は1月まで閉店だそうです

詳細はこちら:
清香美林(ちんしゃんめいりん)
東京都港区六本木4丁目12-5
090-6501-6686
(11月21日オープン予定だそうです)

IMG_1906.jpg
オーナーのみえさんと。みえさんは12月までハワイなので、今はご主人のトニーさんが六本木店の準備をしているそうです。

オススメ

私の村 (my villages)

ひぃー、だいぶご無沙汰してしまいました

今日は、私の村の話し。

私には、2つの村=島というかホームがあります1つはカポ村。カポ村、2001年に初めて訪れた村で、それ以来、ホームです。親戚みんな、おじちゃん、おばちゃん、おにいちゃん、おねえちゃん、みんなカポ村にいます

もう1つは、ヌタナブア村。通称ヌー村。ヌー村は2010年から訪れていて、今では、ヌー村の住民です(これ、ほんと。だって、国勢調査に私は1住民として入っています)ヌー村はカポ村から船で45分くらいのところで、コーヴェの最西端の村です

コーヴェの人々は、強いアイデンティティーを持っています。どこの村出身というのはとても大切なこと元々カポ村にいた私は、、みんなにカポ村出身と思われています(そして、誰も、日本出身とは思わない

カポ村もヌー村も両方大好きですでも、やっぱり、親戚がみんないるカポ村は最高みんなに思いっきり甘えます

カポの男たち (Kapo men)
3156_76350757398_5151409_n.jpg

カポのアンティーと子供たち (Anties and kids in Kapo)
IMG_0415.jpg

ヌーの少年たち (Nut boys)
IMG_6628.jpg

I have two home villages in Kove: Kapo and Nutanovua (Nut). While Kapo is my first village where all my relatives live, Nut is a village where I have visited and stayed since 2010. Everyone in both villages thinks that I am from Kapo (and not from Japan)I am a Kapo woman But I love both villages viva Kove

ハロウィン(Halloween)

パプアニューギニアからちょっと、離れて。。。昨日は、ハロウィンでした。
IMG_3910.jpg


当日は、学校でも、病院でもみんなコスチュームを着ています。そして、夜はパーティーみんな、どうして、こんなの考えられるんだろう、と思うようなものを着ています美術センス、工作センスがゼロの私には、とっても驚き

今年のハロウィンは、手術後ということで私はパーティーには行けませんでした(コスチュームを考えなくてよかったので良かったですが)ということで、少し前のハロウィンパーティーの写真です。

IMG_3891.jpg

IMG_3897.jpg

IMG_3900.jpg

| HOME |


 HOME