炭落とし (charcoal remover):正解 (Answer)

昨日の正解は、2の砂でした砂は砂でもビーチの黒い砂。白砂は土もとってもよく落ちるんですよ。

The answer for yesterday's question was 2 = sand. However, it should be black sands on the beach. No white sands nor soils It works VERY WELL

炭落とし (charcoal remover)

コーヴェの村には電気、ガスはありません。そのため、料理は、火お鍋に直に火を当てますが、1回ですぐに炭で黒くなってしまいます。ということで、ここで問題

お鍋について炭はどうやって簡単に落とせるでしょうか?
1。灰 2。砂 3。貝で作った石灰 4。ココナッツの皮の繊維

People put a pot on the top of fire directly because they don't have gas or electricity. However, the pot gets charcoal easily.Now question

What is used to remove charcoal on a pot?
(1) wood ash (2) sand (3) powder lime (made of shell) (4) coconut husk

答えは。。。まったねー

The answer is....see you next time

消臭剤 (deodorizer)

ハワイは最近とっても暑くなってきましたそろそろ夏ですね

今日は、消臭剤に関しての問題です (Pop quiz about a deodorizer for bad smell)

やはり、だだっ広いトイレであってもやっぱりトイレ(ちなみにトイレの記事はこちら。トイレ事情)くさいしかも、臭いの素がある限りに追いますさて、その臭い、何を使えれば消えるでしょうか?(No matter how big a toilet is, its smell is pretty nasty (see here toilet) However, you can use something from natural resources to deodorize smell. Guess what)

1。塩 (salt)
2。灰 (ash)
3。ココナッツの白い実 (coconut meat)

じゃじゃじゃーーん、答えは。。。。

2の灰ですガスがない村では、もちろん木を燃やして料理します。その白い灰は消臭効果抜群なんと、市販のトイレ消臭剤の何十倍の効果がありますそう、実験しました。。。トイレ消臭剤は一過性なんですよねなので、臭いの素があれば、10分後にはまたぷーーんと。。。しかし、灰は一度かけたら、スッキリさらばー臭いです (The answer is...is...IS...ASH Ash from burned woods after cooking is a perfect deodorizerIt is MUCH better than a deodorizer which you can buy a store. The deodorizer in a store does not complete deodorize smell as long as "something" is still there, so smell may come back in 10 minutes. However, ash kills smell completely yes, smell free

ちなみに、私は、ココナッツのケース(?実を抜いたココナッツ)に入れて持っていきます。全て自然のもの

トイレットペーパー (toilet roll)

以前、トイレ事情についてお話ししました(こちらトイレ事情(restroom))

そこで、そんなトイレ事情からの問題です。

お伝えしたように、村人はトイレットペーパーは使いませんさて、どうやってお尻をきれいにするでしょうか?

1。海の中に入る 
2。葉を使う
3。ココナッツの皮を使う

I mentioned that people don't use toilet roll. Guess which one they use, instead of toilet roll: (1) sea water (jumping into the water), (2) leaf, (3) shell of dried coconuts.

正確は。。。全てなのですが、一般的なものは3番の(ドライ)ココナッツの皮です。ココナッツの外側の皮はとっても硬いです。そのとっても硬い皮をはぎ取ります。ここで、普通のココナッツではなくドライココナッツを使います。

Although all of three are correct, the most common item is the shell of a dried coconut. If you strip a hard shell, you find fuzzy stuff. That is the one

IMG_6451.jpg
というのは、ドライココナッツの硬い皮を剥ぎ取ると、
IMG_0565.jpg

中には、皮の裏にはモジャモジャ(大量の糸みたい)のものがあります。
images.jpg(写真は拝借)

そう、これを使うのです

使い心地は。。。ほとんどのものを試しましたが、これだけは試していませんちょっとねぇ。。。


コーヴェのお父さん達(kinship in Kove)

忙しかったり、風邪を引いたりしていたら、すっかり、ブログの更新が途絶えてしまいましたハワイも、急に涼しくなって、冬(?)らしくなってきました。

さて、日本の文化(西洋もですが)では、父=1親等の親族で男性のことであり、義理の関係をのぞいて、お父さんは一人だと思います。でも、これは、世界の常識ではないんですよ

コーヴェ(広くは、多くの太平洋の地域)の親族関係は日本とは全く違います。なぜって?私には、6人のお父さんがいるからです

父(コーヴェ語でtama)は(1)通常のお父さん(2)お父さんの男兄弟(3)お父さんの父方(おじいちゃん)のお父さんの従兄弟を含みます。つまり、お父さん側の血のつながった叔父さんはお父さんなんです

母(コーヴェ語でtina)は(1)通常のお母さん(2)お母さんの女姉妹(3)お母さんの母方(おばあちゃん)のお母さんの従姉妹を含みます

そのため、おじさんは(1)お母さんの男兄弟(2)お父さんの父方のお父さんの従姉妹、おばさんは(1)お父さんの女姉妹(2)お母さんの母方のお母さんの従兄弟になります。

なんか、複雑になってきましたね。。。ということで、私の兄弟
”お父さん”の子供はみんな、私の兄弟姉妹です。つまり、(1)実の兄弟(2)お父さんの男兄弟の子供(3)お父さんの従兄弟(おじいちゃん方)の子供(4)お母さんの女姉妹の子供(5)お母さんの従姉妹(おばあちゃん方)の子供

もちろん、ダディーが一番ですが、その他のお父さんも最高です

お父さんの姉妹とお父さんの従兄弟だと、血縁的にはお父さんの姉妹の方が近いのですが、コーヴェの考えの影響なのか、私は、お父さんの従兄弟の方が甘えられるんです

お父さんたち(=お父さんの従兄弟)
IMG_0357.jpg

IMG_0392.jpg

I have many fathers in Kove cultureTheir kinship system is quite different from the one in Japan or many western societies.
My father ("tama-ghu"in Kove) includes (1) father,(2) father's brothers, and (3) father's parallel cousins, while my mother ("tina-ghu" in Kove) includes (1) other, (2) mother's sisters, and (3) mother's parallel cousins. That means their children are all my siblings, including my parallel cousins

Of course, my daddy is the best father, but all of my fathers are WONDERFUL

| HOME |


 HOME